スポンサードリンク
世界に実在するビックリ仕事とは

世界は広い。

世界には日本人が想像もつかないような職業が存在する。

映画のタイトルでお馴染みのエクソシストもれっきとした職業である。

ローマには大学の講座もありあり、祈りの言葉、作法などを駆使してとり憑いた悪魔をおいはらうというから驚きだ。

さらには、寝ているだけで月収57万円ももらえる職業や、公衆トイレに来た人にトイレットペーパーを切って渡す職業、出産したばかりの女性の乳房をマッサージする職業まで、世界にはお国柄や風習に合わせて聞いてビックリの職業がたくさんある。

社会に必要とされる限り、"ビックリ仕事"は永遠に不滅だ。

ビックリ仕事に就いている方々のたくましさ、発想と想像力、工夫、技術、行動力には脱帽だ。

不況にあえぐ日本人に元気と勇気を与えてくれることだろう。

さらに、その国や地域でしか成立しない、地域に根ざした仕事を通じて異文化に触れることもできる。

あなたも世界中のユニークな仕事を探してみては・・・

2012年04月15日

ローマ法皇も行った悪魔祓いの儀式・・・エクソシスト

◎内容・・・エクソシスト必携『ローマ典礼儀式書』

十字架や聖水、聖油などを用いてお祈りを捧げ、悪を追い出して、依頼者の苦痛を取り除くことが仕事のエクソシスト。

彼らに欠かせないのが、祈りの言葉や作法などが書かれたマニュアル本『ローマ典礼儀式書』である。

「悪魔は退散したふりをするが、騙されないよう慎重に」といった注意点から「悪魔には謙虚さと熱意をもって、名前やとり憑いた理由を聞く」など、悪魔との円滑なコミュニケーションの取り方が詳しく記載されている。


◎成立・・・聖書の中のキリストがモデル

起源は、聖書の中にある。

人々のなかで「キリスト」=「悪魔を退治し、人々を癒す救世主」として位置づけられており、紀元3世紀にはローマ・カトリック教会に52人のエクソシストが存在した。

近年行われた悪魔祓いとして有名なのが、2000年のローマ法王ヨハネ・パウロU世によるもの。

彼は在任中、3度にわたりみずからエクソシストとなり儀式を行った。


◎その他・・大学で養成講座もある

公式エクソシストになる方法は、まず神学を学んで神父となり、上司である司教や司祭から信仰心や実績、人格を認められ任命される形が一般的。

年齢は精神的に熟した30代以降が望ましい。

現在、公式エクソシストは約350人と言われる。

教会はエクソシスト人口の増加や質の向上を目指し、2005年からローマにある教皇庁大学で「エクソシスト養成講座」を開講。

約4カ月間、悪魔にとり憑かれたケースを見分ける術を学び、授業料は810ユーロ(約244,000円)。

安心の料金設定である。


◎DATA◎

・主な国・・・バチカン市国、イタリア他世界中

・安定度・・・基本的に司祭が行う仕事なので、給料は発生しない

・資 格・・・司祭など、職能的聖職者であることが基本
この記事へのコメント
スーパーコピーブランド今回の事件には、デビュー作『十角館の殺人』に登場した河南君が少し大人になって再登場する。そして因縁のある館――《時計館》に閉じ込められ、またしても連続殺人事件 ...スーパーコピーブランド
Posted by スーパーコピーブランド at 2013年11月04日 12:33
時計コピーやっと時計館まで行きました〜。今回結構どっしりとして読み応えがありました。登場人物も多かったし、十角館の江南くんが再登場して何となく懐かしかったです。 全体の ...時計館の殺人 綾辻行人 読了 綾辻行人の館シリーズ有名な十角館の殺人に次いで 読むのは2冊目です2冊目と言いながらシリーズ5作目シリーズものの ...時計コピー
Posted by 時計コピー at 2013年11月04日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。